気になります!

世の中の話題から管理人が気になったことを取り上げています。

芦田愛菜復活!新ドラマ主演!引退ではなくハリウッドにいた?

      2016/02/21


天才子役として一躍人気者になった「まなちゃん」こと芦田愛菜(あしだまな)さん!

しかしもてはやされていたものの
活躍し続ける鈴木福くんとは対照的に次第にフェードアウトしていき子役の宿命を感じさせました。

次々と現れる女の子の子役。

「ああ、また入れ替わり・・・」そう思いましたよね。

しかし実は芦田愛菜さんは次のステップに進むためにハリウッドにいました!!

詳しく説明しちゃいますよ~!

Sponsored Link

プロフィール


名前     : 芦田愛菜(あしだまな)

愛称     : 愛菜ちゃん

生年月日  : 2004年6月23日

血液型    : A型

出身地    : 兵庫県西宮市

 

 

芦田愛菜さんは母親に勧められ3歳で芸能界入りをしています。

6歳の時にはドラマ『Mother』に出演し
第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人賞を受賞する演技をしています。

その後、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の茶々の幼少期、江の娘の幼少期と二役を演じました

連続ドラマの「マルモのおきて」
主演として出演したことで世間への知名度が爆発的に上がりました。

CDも出しましたしね。

マルマルモリモリ♪(^o^)

 

ちょっと子供とは思えない驚くべき経歴の数々。

芦田愛菜さん、なんてさん付けで呼ばれるのも納得です。

 

私生活面では
読書がとても好きで幼稚園や小学生の間は、一ヶ月で60冊読むこともあったそうです。

勉強して海外に通用する女優を目指していることも関係してると思います。

またダンスが好きでKARAやAKBのダンスを踊ることもあるそうです。

 

ここら辺は子供らしさがあっていいですね。
やっぱりある程度は、子供らしさがないとこう・・・不安です笑

Sponsored Link

芸能界から姿を消す?

芦田愛菜さんはドラマ「ビューティフルレイン」を最後に芸能界から姿を消していました。

これに世間では「飽きられたか」とか「子役がまた交代した」とか言われていましたね。

実際に子役の入れ替わりは激しく、
次々と新しい子役が出てきては消えていくのが芸能界です。

世間的には芦田さんもこのパターンだと思われていました。

私もそう思っていましたしね。
あ~あ、愛菜ちゃんでもダメか~・・・なんて笑

 

が、実はハリウッドにいました。

ハリウッド映画の「パシフィック・リム」に出演するということで海外ロケのために日本を離れていたんですね。 パシフィック・リム

ちなみにこの映画のオーディションは当然ですが英語で行われました。

英語が話せるということで選ばれたと言うことですね。

9歳で英語がそれなりに話せるというのはすごいことですよね。

私なんかいい年した大人ですが、英語で会話できる気がしません^^;

 

映画で演じる役がアジア系の人物であることも
芦田愛菜さんが選ばれた理由の一つだと思います。

一つ上のステップを目指すために日本を離れハリウッドデビューをしていた

これが芸能界から姿を消していた理由ですね。

 

今後の活動についてはNHKのドラマ「銀二貫」に出演することが決まっています。

ハリウッドで一回り大きくなって帰ってきた芦田愛菜さん。

これからの活躍に期待ですね。
新しい子役に負けないようにしてほしいです。

天狗にもなって欲しくないですけどね~。
いろいろと難しいですね^^;

Sponsored Link