気になります!

世の中の話題から管理人が気になったことを取り上げています。

フィギュアスケート団体戦ルール!ソチオリンピック!出場選手は?

      2016/02/21


こんにちは!

いよいよソチオリンピック開幕ですね!

今回のオリンピックからスケートに団体戦があります。

どんなルールで競うのでしょうか?
ルールを知って団体戦を楽しみましょう!

いったい誰が出るのか、気になる出場選手も書いていきます。

フィギュア団体戦結果速報はこちら!

Sponsored Link

フィギュア団体戦のルール

それでは早速ルールを見ていきましょう!

まず、団体戦は4つの種目の合計点で競います。

その4つの種目とは・・・

  1. 男子シングル
  2. 女子シングル
  3. ペア
  4. アイスダンス

この四つです!

参加国はこの4つのうち、3つ以上の種目に登録をしなければいけません。
選手を登録するためにはそれぞれの競技で一定以上の成績を
収めなければならないのですが、日本はぎりぎり参加可能となりました。

ペアが厳しかったんですが、必死の演技で勝ち取りました!

ちなみに団体戦参加国

カナダ、ロシア、アメリカ、日本、イタリア、フ
ランス、中国、ドイツ、ウクライナ、イギリス

の10ヵ国です。

次に得点の決め方ですが、順位で点数が決まります
今回10ヵ国の参加なので、1位が10PT(ポイント)になります。

順位が一つ下がると、点数も一つ下がります。
最下位の10位で1PTとなります。

4つの種目の得点を合計して順位を競うんですね。

↓予選と決勝の流れ↓

Sponsored Link

予選と決勝

団体戦ではSP(ショートプログラム)が予選になります。
SP終了時点で上位5カ国のみがFS(フリースタイル)に進出できます。

FS終了時点でのSPとFSの合計PTで順位を決めます。

ちなみに順位が同じになってしまった場合は
それぞれの国が取った上位2種目の合計点数で決めます。

それでも同じになってしまったら3種目で決めます。

それでもそれでも!同じになってしまった場合は
同じ順位にするということです。( ̄▽ ̄;)

出場選手

出場選手は直前の発表になりますが、

男子では羽生結弦選手(男子SP)町田樹選手(男子FS)の参加が確実となっています。

またペアは高橋成美、木原龍の両選手が出場です!

女子では浅田真央選手(女子SP)鈴木明子選手(女子FS)が参加することになっています。

どちらも金メダル候補を投入していますね。
日本はかなり本気で団体戦、金メダルを狙っていくようです!

アイスダンスにはキャシー・リード&クリス・リードの両選手が出場!
この二人は父親はアメリカ人ですが、母親が日本人で日本国籍を持っています。
バンクーバー五輪でも活躍をしていました。

フィギュアスケート団体戦まとめ

予選:4種目でSPを行う。
上位5カ国が決勝進出!

決勝:4種目でFSを行う。
SPとFSの合計点で順位決定!メダルゲット!

と言うことですね!

フィギュア団体戦は2月6日からです!
なぜか開会式(2月7日)の前からはじまりますが・・・

前哨戦ってことですかね!?( ̄▽ ̄;)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Link